川のある風景!古座川より。

南紀・古座川からアユ、アマゴなどの釣り情報を中心に発信します!

アマゴ解禁2日めは古座川漁協管内で!

20180302_ミノーイング_04s

七川漁協管内の方が釣れるのですが、いちおう古座川漁協管内でもロッドを振ってみました。
いくつかあるうちのひとつの沢に入る。
やはり魚影が薄い・・・
古座川漁協管内では毎年2万匹の稚魚放流を行っているがアマゴが増えてこない。

20180302_ミノーイング_02S

よさげな場所に何度もミノーを投げ入れるもチェイスすらない(-ω-;)
誰も狙わないような浅場のちょっとした変化にミノーを通しやっと1匹を釣りあげる。

20180302_ミノーイング_01S

以前に比べて沢もどんどん浅くなってきてはいるが、大きな淵もありアマゴが育ってないのが不思議なくらいだ。
12時から17時前まで3つのエリアを釣り歩きなんとか5匹。これじゃ、ちょっとしんどいねえ。

20180302_ミノーイング_03s

今年はめったに行くことのない古座川漁協管内の沢を調査がてらちょこちょことまわってみます。

20180302_ミノーイング_06s

それにしても放流しているはずなのにアマゴが全く増えない。
放流方法、放流の場所、発眼卵放流、親魚放流などなどこれからどうすればアマゴが増えるか真剣に考えていかないと!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。